2017年10月16日月曜日

かるがも教室『お母さんの健康』

10月11日 10:00~

『お母さんの健康』をテーマに保健師に学ぶ


子どもたちがざわめく中、(当たり前のことです❣)
プロジェクターに映し出したデータなどを見て
妊娠、出産、出産後の身体の変化から…いろいろ勉強💪
保健師さんがいろいろ調べて教えてくださいました💦
乳がんのしこりを確認するおっぱいの人形を
子どもたちは嬉しそうにタッチ😊😊😊
ゆっくり聞いてほしい内容なので、
ボランティアさんが赤ちゃんの様子を見てくださいます。
「かわいい~」の連呼❣ボランティアさんに感謝。
お子さんが一番なのはわかりますが、時には
ご自身の身体のことも考えてくださいね。
子育ては今から長~いですよ。
お母さんが元気いっぱいでないと…👩

2017年10月7日土曜日

かるがも教室&たぐまカレッジ

9月27日(水)10:00~

かるがも教室『歯の健康』

小さいうちから、歯磨きの習慣を作り、
歯を大切にしましょう❣❣
 「どれどれ、私も関心があるのよ。ふんふん」って感じ
 お母さんに、ゆったりした気持ちで
聴いていただきたいので、子守はボランティアさんに
お願いしてます。
「子どもからエネルギーをもらってますよ。」と、ありがたい言葉😇
 歯科衛生士さんが、指導…❣  お子さんも慣れたもの😘
お母さん方も興味津々。しっかり磨き方を学びました。

次回は、10月11日(水)10:00~
『お母さんの健康』です。
ついつい子どものへ心配で二の次になりがち。
ご自身の体のこと心のこと考えましょう❣

10月6日(金)10:00~

たぐまカレッジ『がん』学びませんか!

NPO法人 ストップ・ザ・がんの会の方々

11月9日の校区のがん検診を前に、早期発見早期治療
がん検診の必要性を説きます。

がん検診担当の衛生組合連合会会長のあいさつから


がんの体験談をうかがって、前向きな姿勢が身体に及ぼす影響は
計り知れないと思いました。
メンバーの方々の寸劇は、笑いに満ちた名演技でした

保健師さんからはクイズを通して、がんのことを学びました
知っているようで、知らないことの多いこと❣❣
いろいろ学ばせていただきました。
 
最後に、校区の保健師さんから肺結核の検診の話も‥‥
がん検診には、予約が必要です。
この機会に受けませんか❣

次回は、10月20日(金)10:00~
~激動の世界情勢と日本の行方~
フリージャーナリストの中村良三さん

教えてください。今のことを、これからのことを
楽しみにしてください。

2017年9月27日水曜日

10月分公民館だより

ようやく、10月分公民館だより発行


みなさん、今月もいろいろありますよ。
よ~く読んでくださいねぇ❣❣❣
 

2017年9月20日水曜日

高齢者教室『たぐまカレッジ』

9月15日10:00~

『偉人 稲尾和久物語』元RKBディレクター山口一雄さん

知られざる逸話をたっぷり伺いました。

当日は、台風がひたひたと近づき、不安定な天候、
それにくわえて 北朝鮮のミサイル発射のニュースがありました。
しかしながら、往年の稲尾和久さんファンが大勢見えました。
昨年の講演で好評を博した山口さんから、次々と語られる話は
稲尾さんのチャーミングな人物像。
悪口を言わず、偉ぶらず、おおらかで懐の深さなどなど
現役を知らない人でも、その魅力にすっかりとりこに
またその話を、軽妙な語り口で披露。
いつしか、顔もしゃべりも稲尾さんそっくりに見えてきました。
休憩なしの1時間半。尽きない話でしたが、最後に
稲尾さんの映像を観て 終わりました。
質問タイムでは、当時の西鉄ライオンズの打席順を確認。
当時を偲んでいました。
 
次回は、10月6日(金)10:00~
『がん』学びませんか?
 NPO法人がん・ざ・ストップの方々の講話です。
校区のがん検診が11月9日にあります。
『早期発見早期治療』のため検診を受けましょう❣

2017年9月16日土曜日

かるがも教室&子ども料理教室

9月は防災月間として、乳幼児から高齢者まで
事業をしました。
9月1日の高齢者教室『たぐまカレッジ』を皮切りに
今回紹介する、
お母さんとお子さんの「かるがも教室」
男女・子育て環境改善研究所の『親子ミニ防災教室』
9月13日(水)10:00~実施。

”大雨になったらどうなるか”をエプロンシアターで
わかりやすく解説
子どもも、興味津々。
3~4名のグループに分かれ、福岡市防災マップや揺れやすさマップを
初めて見て、自宅の様子を確認。
のち、災害時に、何を持ち出せばいいか、話し合い。
一番にお子さんのことを考えている様子がわかりましたが、
お母さんご自身のことは二の次になっています。
各グループで違いがあり 気づきがあり
あらためて、考えるきっかけになったと思います。

防災グッズを手に取り、便利さ・コンパクトさなど・・
感心しきり。
かわいいお子さんを守ってあげられるのは、お母さん。
 
9月9日(土)10:00~
子ども料理教室では、防災食を作って
いつもお世話になっている地域の方に
ふるまいます。
ビニール袋の中でか材料を入れて、もみもみ。
ビニール袋にお米と1.5倍の水を入れて炊きます。
おいしいご飯が出来上がります。

味噌玉つくり
ラップに味噌とだしと乾燥わかめを入れて、丸めて
保存食の出来上がり。お湯を注げば、はい、みそ汁の出来上がり。
子どもたちは毎回20名以上の参加があり、
お母さんもボランティアとしてお手伝いがありました。

防災食は粗食と思っていたらしく、豪華な料理に舌鼓。
マロニーに黒蜜をかけたデザートもありました。

2017年9月8日金曜日

高齢者教室『たぐまカレッジ』

9月から公民館主催事業の再開です
まず、9月1日(金)10:00~
9月1日は【防災の日】です。
たぐまカレッジでは、防災の日にちなんで
災害時高齢者生活支援の講習を実施しました。
日本赤十字社の方から、2名の看護師さんが指導。
 まずは、災害が高齢者に及ぼすこころやからだへの影響に
ついて学習。みなさん冊子を見ながら、しっかり学習
 起き上がり方や立ち上がり方
これは体に負担が少なく、日ごろから活用しましょう

 わずかなお湯で蒸しタオルが完成。
体を温めたり、ふいたりとリラックスや衛生面で
一石二鳥。

 風呂敷と紐状のもの1本で、簡単リュックサックの出来上がり。
両手が使えるし、意外と収納できました。
タオルケットも紐一本でガウンに早変わり。
体全体を包みこんで、体ほっかほか。

繰り返し繰り返し学んでいくことで、
災害時にきっと思い出し役立つと思います。
まずは、知ることから

次回は、9月15日(金)10:00~
神様 仏様 稲尾さまの稲尾和久さんのとっておきの話を
聴きます。
講師は稲尾さんと親交厚い
元RKBディレクター 山口一雄さんです。

2017年8月27日日曜日

夏休み子ども体験教室 ファイナル

8月23日(水)10:00~
第3回茶の湯教室
茶の湯は3回開催しました
床の間に飾られた掛け軸や生け花の鑑賞の仕方を
学びます
扇子の置き方も学びます

お菓子をいただいた後に、先生に点てていただいたお茶を
いただきます。ちょっと苦いかなぁ😟


袱紗のたたみ方は難しかったですね。
自分で一から作法を習い お茶を点てました。
2杯目のお茶の味はいかがでしたか?
わびさびの世界を感じました

夏休み中、多くの子どもたちの声が公民館にあふれ、
いつもに増して にぎやかでした。
8月28日(月)からは2学期が始まります!
元気にいってらっしゃい❣


2017年8月26日土曜日

夏休み体験教室『木で虫をつくろう』&『ランプシェードつくり』 


8月19日(土)10:00~
遊びの達人 清水章生さんを講師に招き
桜のチップ、ひのきの実などで昆虫を作りました。

いろいろなパーツの組み合わせで作ります。
木工ボンドで接着。乾くまでじ~と待てず、
四苦八苦。

トンボ、はちとでっかいくわがた
みんなで記念写真。夏休みのいい思い出になったかなぁ❢❢

8月10日(木)和紙をちぎってランプシェードを作りました。
講師にはちぎり絵サークルのの平川先生に来ていただきました。
和紙をちぎったり、切ったり 色も組み合わせて

自由に作ります。みんな真剣そのもの❢❢
お母さんと一緒に作ります。



個性豊かな作品ができました。


みんなで自分の作品をもって記念写真。
ランプシェードの中には、ボタン電池のあかりが‥
子どもたちは暗い場所を探して、明かりをつけたり、消したり。