2018年4月18日水曜日

4月の折り紙教室

桜から鯉のぼりへ
公民館ロビーに悠然と泳ぐ鯉のぼり 
ちょっぴりお腹を空かせてやせぼっちです。


4月21日(土)10:00~

季節に応じた折り紙を毎月第3土曜日に折っています。
先生の手書きのレジメが素晴らしいですよ。
4月は兜(かぶと)。
2種類のかぶとを作ります。
新聞紙2面を使って作ります。
どなたでも参加できます。お子さん用に、お孫さん用に、
                        そして自分用に

2018年4月12日木曜日

平成30年度サークル活動始動

平成30年4月7日(土)10:00~

 

館内41サークル 館外7サークル
延べ500名の大所帯。
新しい出会いやスキルアップと楽しみがいっぱいです。
この日は、寒の戻りで出席者がどうかなぁと不安でしたが、
大勢の方が参加してくださいました。
演奏とお話は、
ハープとコカリナのコラボレーション K&Hのお二人
 
やさしい音色と木のぬくもりを感じるコカリナの演奏
浜千鳥やふるさとなど懐かしい曲やクラシックなど
コカリナは、杉や檜など木材によって音色が違い、伐採した木の再利用をして作ります。
東北地震の一本松の枝からも作られたそうです。

2018年3月31日土曜日

30年度だ!4月度の公民館だより

4月度公民館だより

新年度を新たな気持ちで迎え、事業にサークル活動にと
取り組みます。
いろいろな催しを案内いたしますので、是非ご覧ください。
 
 
 
 
 

かるがも教室閉講式は手形足形

3月14日(水)10:00~
手形足形をとりましょう!part2
7月にに続いて、半年後の我が子の成長を見てください。


 トートバックにぺたりぺたりと手形足形を動物や花にアレンジ
すてきなバックの出来上がり。

 
手形足形が終わって、ハープのミニコンサート
初めて聞く音色に親子でうっとり!
いつしかギャラリーが増え、アンコールの声までかかりました。
30年度もミニコンサートをしていきます。

親子で考える介護教室

3月3日(土)10:00~
小学生から高齢者まで介護体験をしました。
福岡県介護福祉士会から5名の講師がお見えになりました。
3班に分かれて、世代関係なく車いす体験。
段差は前輪をあげたりおろしたりする際、体を持って行かれるので、
声かけが大切!
白杖とアイマスクを使って目の不自由な人を擬似体験。
介護する方は具体的に声かけが必要。相手の立場に立って。

ベットの体位を変えたり、上体を上にあげたりと
こつをならうと、小学低学年でも楽にてきました。
感想:おばあちゃんの介護に役立ちました。(中学生)
         早く知っておけば、母の介護ももっと楽だったでしょう。
    相手の立場を考えるようになりました。 
 他にもいろいろな意見をいただきました。
 来年度も介護講座をシリーズで考えていきます。
 
   


2018年3月29日木曜日

たぐまカレッジ閉講式

3月2日(金)10:00~
平成29年度たぐまカレッジ全16回が終了します。
最後を締めくくるのににふさわしいイベントを準備。
まずは、児童等集会室で閉講式を恭しく行いました。
1年間雨にも寒さ暑さにもめげず、受講してくださった方々にささやかな花のプレゼント
その後、講堂に場所を替えて、
お待ちかねのピアチェーレの皆さんの登場です。
新美南吉さん作『手袋を買いに』の朗読と音楽のコラボで
童話の世界を独自の感覚で作り上げます。

 楽器トーンチャイムをみんなでならしてみました。

 珍しい楽器も披露してもらいました。
 オリンピックということで、世界に目を向けて、
世界の音楽を演奏と歌でみなさんを巻き込んでいきます。
 
 
とても楽しいひとときでした。
 
平成30年度も、内容豊かにプログラムを組んでいきます。
 
どなたでもいつからでも参加できます。
 
30年度も皆様の参加をお待ちしております。
 
プログラムは公民館だより等でご覧いただけます。
 
30年度開講式は5月18日(金)10:00~です。
 
内容はまだひ・み・つです。

2018年3月1日木曜日

3月度公民館だより


早いですねぇ~もう3月ですよ。
気温が上がるごとに、彩り鮮やかな洋服に目がいきます。
高校の卒業式がありました。ご卒業おめでとうございます。